企業の不用なパソコンの無料回収ならリネットジャパン

お申し込みはこちら

お申し込みはこちら

マイページ

リネット 法人向けパソコン等の回収(東京都内限定)データ消去について

データ消去について

マイナンバー対応

データ消去&消去証明書発行サービス

パソコンのデータ消去は、法律で排出者である事業責任者と定められています。
当社提供の「無料データ消去ソフト」等をご利用または、「データ消去&消去証明書発行サービス(オプション)」をご利用ください。

マイナンバーの漏えいは、事業者に罰則規定があります!マイナンバーの管理・廃棄は事業者に責任があり、漏えいした場合は、罰則の対象となります。
(最高で200万円・懲役4年)

抜粋

  • ●専用のデータ削除ソフトウェアの利用又は物理的な破壊等により、復元不可能な手段を採用する。
  • ●電子媒体等を廃棄した場合には、削除又は廃棄した記録を保存する。また、これらの作業を委託する場合には、
    委託先が確実に削除又は廃棄したことについて、証明書等により確認する。

パソコンは、初期化ではデータ消去されていません。必ず専用ソフトで消去ください。
リネットでは、データ消去ソフトを無料でご提供しています。

コンプライアンス対応として
消去証明書発行サービス(オプションサービス)を
ぜひご利用ください。

blanccp + マイナンバー対応証明書 当社でパソコンのデータを完全消去し、消去証明書を発行します。 データ消去 1台3,000円(税込3,300円)+消去証明書郵送 1台500円(税込550円)

自社でデータ消去される場合は、「無料消去ソフト」をダウンロードし、データ消去を行ってください。(作業時間5〜10時間)

  • ●初期化だけではデータは完全に消去できません。必ず消去ソフトをご利用ください。
  • ●送付いただいたパソコンは国認定の工場でリサイクルされます。

データ消去方法

1政府機関等が採用している
データ消去ソフトを使用した完全消去

回収したパソコンは、政府機関や大企業など、高いセキュリティレベルが要求される組織で採用され、世界No.1シェアを誇るデータ消去ソフトウェア「Blancco」でデータ消去を実施しています。

※電源起動しない等のハードディスクは、物理的破壊方式による専用機でデータを復元できないように処理を行います。

政府機関による認定

  • 英国政府 - CESG
  • 英国防衛省指定製品 - DIPCOG
  • フランス国防省 - DCSSI(情報システムセキュリティ中央局)
  • オランダ政府 - NLNCSA
  • ルウェー政府 - NSM(ノルウェー国際安全機関)
  • ポーランド政府 - ABW(国内保安庁)

公的機関による認定

  • Common Criteria(ISO15408)
  • NATO(北大西洋条約機構)

2日本を含む世界20か国でシェアNo.1の
専用機を利用した物理破壊方式

専用機は日本をはじめ欧州、米国、アジアの軍関係、官公庁やISMS/ プライバシーマーク運用企業等、 世界 20 ヶ国で利用いただいているDATA DESTROYER シェア No.1 製品を使用してデータ消去を実施しています。
消去方法は、専用機でハードディスクの特定の記録部分のみをピンポイントで加圧変形させ、記録磁性層を破壊し穴を開けます。それにより読み取り・再使用が出来なくなります。

3最先端技術を搭載した
強磁気破壊方式による完全消去

使用する専用機は、10000 Oeを超える業界トップクラスの強磁界の発生能力に加え、斜め磁化システムにより、データを二度と読み込めないように、HDD等磁気メディアのデータ消去を行う最先端の技術を用いた装置を使用しています。
消去方式は、直流強磁場を瞬間照射(パルス状態)し、磁性体に記録されているデータを一瞬で完全破壊します。HDDはインターフェース(IDE、SCSI)・使用OS・フォーマット等に関係なく、さらにHDDとCMTなど各種機器で使用されている磁気媒体を混合してもデータ消去が可能です。

データ消去証明書について

データ消去処理終了後、データ消去証明書を作成いたします。データ消去証明書には、回収品情報(メーカー名、型番)、回収日、到着日、データ消去作業日等、お客様から回収しましたパソコンのデータ消去作業を実施したことを証明いたします。

マイナンバーガイドライン対応の
「あんしん」「安全」なしくみ

東京都

東京都の
連携事業

この事業は東京都の「レアメタル緊急回収プロジェクト」として実施します。

小型家電

国の認定工場で
処理

小型家電リサイクル法に基づき、セキュリティ管理された認定工場で再資源化処理します。

HDDの中身を見ずに
消去

パスワード等のロックを解除せずにデータ消去を行うため、消去作業中にHDDの中身を見ることはありません。

単品
管理

データ消去が必要なパソコンは、単品管理(バーコード貼付)で作業進捗を確認しています。

小型家電

データ消去&
証明書

政府機関も採用する方式でデータ消去、証明書を発行します。

作業員の
不正防止

入退室管理・防犯カメラ等、不正防止に向けた対応を実施しています。

データ消去・処理完了までの行程

データ消去・処理完了までの行程

データ消去&
消去証明書発行サービスの流れ

STEP.1

パソコンを箱へ詰める前に、
「データ消去&消去証明書発行サービス申込書」を
ご用意ください。

プリンタをお持ちの方

  • お申込み完了後、マイページの『お申込み履歴詳細』から印刷してください。
    1台につき1枚ご用意ください。
  • 申込書を記入し、消去するパソコン本体へ貼付。必ずテープで留めてください。

貼り付け例

プリンタが無い方

手書きで申込書をご用意ください。

  • 右記のサンプルを参考に「申込ID」「事業者名」「メーカー名」「台数」をご記入ください。
  • 小さな紙でなく、A4コピー紙や便せん程度の大きさでお願いします。

申込書サンプル

STEP.2

作業完了後、メールでお知らせします。

マイページへログイン後、『お申し込み履歴詳細』からデータ消去証明書の確認ができます。

ハードディスクが未搭載の場合の対応について

回収させていただいた全ての機器に関して、データ消去作業以外にも荷受・検品、筐体の開梱や報告書の作成等をさせていただいております。ハードディスクが何かしらの理由で未搭載であった場合も、調査・作業費として、データ消去&消去証明書発行サービスの利用料がかかります。

お申し込みはこちら