梱包の仕方

梱包の流れ

ご用意いただくもの

STEP 1

パソコン・携帯電話等は個人情報等を消去してください。

※パソコンデータの消去ソフトは、マイページから無料でダウンロードできます。

おまかせ安全消去サービスを
ご利用のお客様

「データ消去証明書・申込書」をパソコン本体に留めてください!
パソコンを箱へ詰める前に「データ消去証明書・申込書」をマイページの『お申し込み履歴詳細』から印刷してください。必要事項をご記入の上、消去をご希望されるパソコン本体へ申込書をテープで留めてください。

PCデータ消去おまかせ サービスの流れはコチラ

STEP 2

パソコン・小型家電をダンボール箱等に詰めます。

※紙袋に梱包される際は、袋が破れないようにお気を付けください。
※1箱の大きさは、最大で3辺合計140センチ・重量20キロ以内に収まるようにお願いします。
※緩衝材等は不要です。小型家電のみをお送りください。

梱包のコツ
ダンボール箱による梱包方法

用意するもの:ダンボール箱、ガムテープ、マジックペン

  • 小型家電が十分に入る大きさのダンボール箱を用意します。

  • 大きな物から下に詰めてください。

  • ダンボール箱に入れます。
    ※緩衝材は不要です。

  • ガムテープで留めます。

  • 完成!!

紙袋を使った梱包方法
(ダンボール箱が手元に無い方)

用意するもの:厚めの紙袋、新聞紙、ガムテープ、マジックペン

  • 小型家電が十分に入る大きさの厚めの紙袋を用意します。

  • 紙袋に入れます。
    ※隙間の多い場合は、新聞紙などで隙間を埋めてください。

  • 紙袋の口をしっかりガムテープで留めます。

  • 紙袋の底や、繋ぎ目が弱い場合は、ガムテープで補強してください。

  • 完成!!

梱包前のチェックリスト

リサイクル対象商品ですか?

対象の回収品以外は、送料お客様負担で返送する場合があります。

回収できない品物

  • 家電4品目(TV等)
  • 梱包状態で3辺140cm20キロを超えるもの
  • 回収品目以外のご家庭から出るゴミ
  • 会社・事務所等で使用していた小型家電
詳しい回収品目を確認する

重量20キロを超えていませんか?

1箱の大きさは、梱包した状態で最大3辺合計140センチ・重量20キロとなります。
規定サイズを超えた場合、回収が出来ないか、もしくは追加料金をいただく場合があります。

液体が入っていませんか?

液体を含む商品(例:加湿器の水)は、輸送中にこぼれることが無いよう、事前に抜き取る等のご対応をお願いします。